痛いなー

三島由紀夫のことをあげつらってばかりでは卑怯なので、似たような話で、麻野の痛い話を告白して、バランスを取りたいと思う。

20台の後半、女子を交えて酒を飲んだ。正確にいうと違うが、まあ、合コンのようなものだ。その酒席には、高校時代の友人も同席していたのだが、次の日、その友人からあきれられた。
「麻野が、あんなに見栄っ張りだとは思わなかった」と。
なんだ、何の話だと聞いたら、飲みの席で、「オレは高校時代、サッカー部のキャプテンだった」と言っていたというのだ。

麻野本人は記憶をなくしていて覚えていなかった。しかし、まちがいなく言ったのだろう。

実はキャプテンどころか補欠だった。しかも、地域で1,2位を争うほど弱いチームだった。つまり、女の子相手にいい格好をしていたのだ。

それを聞かされた時、うぎゃあと叫んで、地獄の業火にやかれたくなった。存在を消したくなった。はあ、はあ、はあ……。今思い出しても、痛いです。



三島さん、こんなもんでどうでしょう? 米俵の話とバランスとれますか?



-------------------------------------------------------------------------------
「ベストセラー本ゲーム化会議:金閣寺編」の脚注です。
[PR]
by asano_kazuya | 2004-09-14 12:59 | BGK