キカイダー

「人造人間キカイダー」。
石ノ森章太郎のヒーロー漫画。ふだんはギターを背負ってバイクに乗ってる青年が、敵と戦うとき、右半身が青色、左半身が赤色のロボットみたいな姿に変身する。「未完成さ」を強調するためか、左の頭は脳みそがガラスごしに透けて見える。

実写の特撮ドラマにもなったが、色んな意味で未完成で矛盾した存在で、葛藤に苦しむさまは、当時、子供だった麻野にはカッコよく見えた。また、ライバルのハカイダーというキャラも、当時は「ワル」って感じでカッコよかった。

ちなみに、キガイダーのギターには仕込み刀などありません。単に、「ギターを背負った戦士」というイメージから、こういう発言がでたものだと思われます。



-------------------------------------------------------------------------------
「ベストセラー本ゲーム化会議:芥川龍之介作品編」の脚注です。
[PR]
by asano_kazuya | 2004-11-12 14:27 | BGK