毎度思考

気がつくと、いつも繰り返してる思考って、ないですか?
たとえば、こんなヤツです。

この前、たまたま関西出身の知人と会ったんですが、この人、普段は完全に東京の言葉を話します。その人と会った帰りに、歩きながら……

------------------------------------------------------
1:古くからの友人で、20才前に東京に出てきたやつが、
  「オレは関西弁と標準語は使い分けたい。まぜこぜはし
  たくない」といっていたなあ。

2:それはそれで、ひとつの見識やなあ。でも、オレは言葉
  は通じればそれでいいと思ってるから、チャンポンにな
  っても別にかまわんなあ。
------------------------------------------------------

こんな思考が、とくに意識的に考えるでもなく心の中に思い浮かぶんです。上みたいな文章だと短いけど、実際は、友人の顔や口調なんかが映画のように思い浮かぶので、終わるまで、5秒くらいはかかってると思います。

この「1→2」の思考って、もうこの10年近く、ずうーと思い浮かべてるんです。毎日ってわけじゃありません。たまに、なんかの拍子に思い出す。拍子として多いのは、上の例のように関西出身で関西弁をきっちり封じている人と出会ったときです。

誤解のないようにいいますが、思考内容の是非はどうでもいいんです。そうじゃなくて、なんの発展性もなく、もう今となっては面白くもない思考を、まるで機械にスイッチがはいって設計通りの行動を起こすがごとくに、何度も何度も繰り返すことが、我ながら「どうなってんだ」と思い、問題にしたいんです。

こういうのって他にもあります。今は具体的には思い出せないけど。

今後もこの話は続けたいので、この現象に名前つけておきます。「毎度思考」と呼ぶことにします。
[PR]
by asano_kazuya | 2004-11-17 18:33 | 身辺雑記