トリビアでもやってた


ご存知、フジテレビの番組「トリビアの泉」のこと。視聴者からの「トリビアの種」募集で、「紙は何回まで折れる」という実験をしていたことを指す。

体育館ほどの大きさの紙を用意して折っていた。詳細は忘れたけど、10回も折れなかったんじゃないかな。厚さが「紙の厚さ×2の回数乗」で増えるので、0.1ミリでも、8回折ると、25.6ミリ。つまり2.5センチになる。次は5センチで、その次は10センチ。確かに折れないと思う。

ところで、今、目の前に原稿用紙200枚ある。折ろうと思えば折れるが、これを四つ折で封筒にいれるのはありえない。ヒモでしばらないと無理。そもそも二つ折りにするのも苦しい。そんなことするより、折らずに大きめの封筒で送るよ、ふつー。漱石、テキトーなこといいすぎ。

(そういえば、「トリビアの泉」をゲーム化したこともあった)

-------------------------------------------------------------------------------
「ベストセラー本ゲーム化会議:こころ編」の脚注です。
[PR]
by asano_kazuya | 2005-01-12 12:59 | BGK