建設ラッシュだと思いませんか? 

最近、やたらとマンションや建売住宅の建設現場をみかける。新聞を読むと、住宅供給がかつてない勢いで進んでいるらしいが、街を歩いていて、それを実感する。「もう、あっちこっちで建てまくってる!」って印象がある。

建売で多いのが、広い敷地の家を壊して、そこを区切って狭い家を4軒くらい建てるパターンだ。一軒一軒を狭くして、そのかわり三階建てとか地下室つきとかになってる。「なんで広いまま売らないんだろう。その方が結果的に高く売れるのかな」と思ってたら、最近、あることを知った。どうやら、近々、家の広さの下限が上げられるように法律が変わるらしいのだ。つまり、狭い家は建てられなくなるということだ。だもんで、その法律が施工される前に、いそいで建てているということなのだ。

それはともかく、とにかく建てまくっている。「こんなに建てて売れるのだろうか」と思っていたが、やはりどうやら厳しいような兆候があちこちに見られる。

麻野の住んでる近くで、この12月にでかい立派なマンションが建った。夏ごろ、モデルルームを冷やかしてみたが、けっこう豪華な造りだった。そのとき、担当の人が、「いまのところ完売です」といっていたが、実際に建ってみると、いまもまだ、モデルルームを公開している。つまり売れ残りがあるのだ。

それとは別に、住んでるマンションのすぐ隣でも、マンション建設をしている。これを書いてる今も、窓の外からなにやら「ゴーゴー」とやかましい音がしている。しかし、音だけなのでまだマシだ。去年の夏から基礎工事をやってるのだが、地面を掘ってるときは、揺れて揺れて、非常に仕事がしづらかった。音だけなら耐えられるが、揺れると思考が飛ぶ。ほんとうにこまった。

このマンション、もとは大会社の工場だった。工場といっても、麻野が越してきた頃は、もうほとんど工場としては機能してなくて、倉庫みたいな使われ方をしていた。ところが、その会社が不動産屋に売ったのだろう。急にマンションが建つことになった。今の部屋は日当たりがいいので越してきたのだが、このマンションが建つと日当たりが悪くなり、正直言って愉快ではない。

しかし、麻野はまだいい。また引っ越せばいいだけだから。気の毒なのは、この建設中のマンションに隣接している一戸建ての人たちだ。ここも、建売りなんだろう。似たような造りの家が何件も並んでる。この人たちは、このマンションが完成すると、日当たりが悪くて、かつ、上から見下ろされる。だけど持ち家だから簡単には移動できない。

当然、近隣の住民は、このマンションにいいイメージは持っていない。住民相手に説明会もやったようだが、いった人の話によると、おざなりな感じだったらしい。

麻野は興味半分で、このマンションのモデルルームにもいってみた。なんというか、「イマイチ感」がぷんぷんした。上に書いた豪華なマンションも行ったので、それとつい比べてしまったからかもしれないが、妙に安っぽく見える。モデルルームって、どこでも割と夢がふくらむ場所なのだが、ここはしぼんだままだった。

不思議だったのが、部屋の構成だった。普通、分譲マンションって同じような生活タイプの人を集めようとする。たとえば、子供のいる家族向けなら、3~4LDKを中心にするとか、若い独身向けならワンルームから1DKにするとか。その方が、生活習慣が似てるから、住民同士が生活しやすい。夜遅くまでさわぐとか、赤ん坊がどうとか、子供が悪さするとか、ゴミがどうとか、色々あっても生活習慣が似てたら、おたがい目をつぶりやすい。

ところが、ここのマンションは、ワンルームから家族向けまで、色々ある。つまり、子連れと独身者が両方はいるのだ。「こんなことしてなにかメリットあるのかなあ」と疑問に思っていた。なんか、マンション全体に、ちぐはぐな印象を持っていた。

すると、この前、そのマンションを造ってる会社から手紙が来た。なんと、分譲を取りやめるというのだ。分譲マンションを建設中に分譲をとりやめる。そんなの聞いたことない。驚いた。あっというまに、色々考えた。

何でだ? 何で今になって? → 買い手がつかなかったのだ。人気なかったのだ。
建設中止? → いや、今も作ってる。
じゃあ、どうするんだ? → 賃貸だろうなあ。

麻野の部屋から、工事の人たちが働いてるのが見える。仕事とはいえ、そんな人気のないマンションを造るのも、あまり愉快ではないだろうなと、つい意味のない同情をしてしまう。

人気のない理由は色々だろう。上に書いたように、部屋の種類が多すぎるせいかもしれない。大きな道に面してるから、車の騒音などが忌避されたのかもしれない。非合理だが、近隣住民の怨念が実ったのかという気もする。でもやっぱり、一番に思うのは、「マンション建ちすぎ! 家建ちすぎ!」。

景気が回復しかけてきて、株価は上がってる。しかし、マンションや家などは、人気のあるスポットは別として、まだあと2,3年は下がり続けるんじゃないかという気がしてならない。さあ、どうなるか。
[PR]
by asano_kazuya | 2005-01-12 13:47 | 身辺雑記