UFJいい加減にしてくれ その1 ~いつのまにか借金させられてた~

UFJのネットバンキングで、Aさんに振込みをした。数日後、別の振込みをしようとサイトにいったら、「前回の振込みが終了してません」との表示。

「ああ、最後の確認ボタンを押し忘れたかなあ。Aさんに悪いことした」

そう反省して、すぐに、またAさんに振込んだ。で、確認のため、振込み履歴を見たら、Aさんに二度振り込んだことになっていた。

「はあ?」

つまり、前回の振込みは終了してたのだ。通知の方がまちがっていたのだ。

なんだか納得行かないが、しょうがない。Aさんに連絡して、一回分は戻してもらうことにした。たまたま手数料がかからないことになってたのでまだいいが、面倒な話だ。悪いことはかさなるもので、Aさん、サイフとともにカードをおとしてたので、しばらく口座が閉鎖されてるらしい。数日後、振り込むからということになった。

ここまではまだいい。確認がゆるかった麻野も悪い。話はここからだ。

「あれ?」

振込み明細をよく見ると、ローンになってる。

じつは、二度目の振込みをしようとした時点で、残高が足りなかったのだ。Aさんへの振込み金額は、7万いくら。しかし、残高は5万ちょっとしかなかった。

「足りないなら、振込みの前に、そのことを伝えてくれたらいいのになあ……」

UFJから、有無を言わさず、金を貸されてしまった。その額、12769円。これもまたしょうがない。とりあえず、残高もないことだし、でかけたついでにATMで入金することにした。

入金して、通帳を見るが、いまいちよくわからない。10万入金したが、ローン返済はなく、ただ10万の残高だけが載っている。

家に帰ってきてから、UFJに電話した。すると、毎月、決まった日に、ローンは普通預金から返されることになってるらしい。それまでに返したかったら、ATMで操作する必要があるとか。ちなみに、数日しかたってないが、すでに利息が何十円か発生してるらしい。

もとはといえば向こうの間違いで、いつの間にか金を貸されて、利息をとられるのだ。釈然としない。

それに、今ATMに行ってきたばかりなのに、また行かないといけない。気がつくと、電話はあちこちタライ回しにされて、12分たっていた。たいした金額じゃないが、電話代ですら、むかつく。
[PR]
by asano_kazuya | 2005-07-30 11:34 |