ひさしぶりに、銀行で気持ちのいい対応を受けた

またもや銀行の話だが、今回はほめてます。

今日、りそな銀行の口座を解約した。あさひ銀行の口座を残高ゼロのまま5,6年ほったらかしにしていたのだが、ムダな口座なので、閉じたかったのだ。

まずは、近くの世田谷支店に電話を入れる。若い女性の声。非常にハキハキとした頭のよさそうな、かつ上品な対応で、満足。色々調べてくれたところ、おそらくすでに口座は自動的に消滅している可能性が高いとのこと。ただし、詳細は口座を作った支店に尋ねた方がよいとのこと。すぐにその支店に電話する。

電話口にでた男性は、早口すぎてなにをいってるのかよくわからない。とりあえず用件をいうと、別の女性と交代。よくあるパターンだが、まったく用件の引継ぎがなく、また一から説明。

この女性は、いわゆる天然ボケ系。悪い人ではないが、要領を得ない。結局わかったことは、残高がゼロになったあと2円だけ利息がついたため消滅はしていないということ。ただし、長い間ほおっておいたため休眠口座になってるとのこと。

「2円くらいいらないんですけど、解約したほうが迷惑かかんないんですよね」と聞くと、「実はそうです」といった意味の笑い声。世田谷支店でも解約手続きはできるとのことなので、昼飯をかねて足を運ぶことにする。

このりそな銀行世田谷支店。ものすごく対応がよかった。今まで、銀行でこんなにまともな対応をしてもらったことがない。礼儀正しく、明るく、親切で血がかよってる。たまたま、麻野の古い住所が武蔵野だとわかったら、「私も三鷹です」との返事。それだけのことだが、好感度が信じられないほどあがった。まともだ。まともな会話だ。人と人とのふれあいだ。手続きに少しまたされたが、自分のために働いている行員に感謝の念を持ちながら、ずっと気持ちよく待てた。

休眠口座をさがしあてるのは他支店からだとやはりすこし困難だったらしく、おもったより時間かかった。窓口で5~10分くらい待たされ、その上、もっとかかるとのことで、いったん外で時間をつぶすことになった。しかし、それでもまったく腹がたたない。ちゃんとした謝罪と会話が成立してるので、いくらでも待てる。

なんでこんなに他の銀行とちがうのか? 皮肉な話だが、人気がないからかもしれない。人気(にんき)がないから、人気(ひとけ)もない。三大メガバンクに比べると、段違いに客がすくないのだ。そのくせ、店内は広く、行員も多い。だいたい、店にはいってすぐの待ち時間がなかった。入店すると、すぐにフロアレディ(というのか?)が飛んでくるが、他に誰もいないため麻野専属だ。待ち番号をしめす紙をもらったとたんに、もう呼ばれる。俺の他には手続きを待ってる客は2,3人。キャッシュディスペンサーもガラガラ。こういった余裕が、結果的に人間らしい対応を生むのかもしれない。

しかし、待ってるあいだに色々みると、すごくいいぞ。りそな。

口座手数料もゼロだし、時間外手数料も、割りと楽にゼロにできるシステムだ。同行への振込み料もただだし、使い勝手がすごくよい。唯一不安材料は、カードのセキュリティ面の甘さだが、それほど高額の預金をしなければ、生活口座としては問題ない。

あまり好感もったので、よほど、口座を開きなおそうかと思ったが、元々解約のために来たので、ぐっとこらえた。でも、UFJとか、みずほとか、あんまり口座管理料とか時間外手数料が法外なら、そっち解約して、こっちに乗り換えるつもりだ。

「この支店で口座開くには印鑑をもってくればいいですか?」と水を向けると、他に必要なもの(身分証)とかを説明してくれるが、今すぐ作れという態度はおくびもださない。それどころか、「ご近所にお住まいでないとつくれません」とまで行ってくれる。商売っ気がないのかとも思ったが、好感度路線突っ走り中なので、潔い態度にしか見えない。

とりあえず、りそなの株でも買うか。でも、大体、行員の対応がいい銀行は、内部に矛盾抱えてること多いんだよなあ・・・・・・経験上。
[PR]
by asano_kazuya | 2005-10-21 20:38 |