変化

前の記事を読んで、自分で自分につっこみたくなった。

そりゃ、いつも変化してるだろうが、どう考えても『大変化」というのはあるだろう。

イギリスの産業革命しかり。日本の明治維新しかり。
この二つは、相当大きい。
また、インターネット以前以後も、ジンギスカン以前以後も大きい。

となると、単なる変化と大きな変化は違う。

最近は、いつも、なにかが変化している。特に、19世紀以降の世界の変化は激しい。
だから、もう、今となっては変化そのものは騒ぎ立てる必要はない。
ただし、変化とは別に大変化もあり、それは注意して分けないといけない。

世界を「動いてる車」に見立ててみる。

車は走っていると、ずっと移動している。景色も変わるし、燃料も減る。場所も変わる。
しかし、時速50キロで走ってる車は、10秒前とかわり映えしない。
しかし、80キロに加速したら、それは50キロのときとは違う。

この、加速の瞬間は、時代の変化といってもいいのではないか。

なんだか、書くのに飽きてきた。終わり。
[PR]
by asano_kazuya | 2009-08-10 10:37 | 身辺雑記