天孫降臨

今、ある本を読んでいたら、日本の神話は、天孫降臨型だという記述にぶつかった。
アマテラスオオミカミの孫のニニギノミコトが日本の地におりたって天皇家の祖になったと。
で、また疑問がわいてきた。

なんで、天子降臨ではなく、天孫降臨なんだ?
どうして、子供じゃなく、孫でなきゃいけなかったんだろう?

中国は天子が民を導くというが、先に天子をやられたから、天孫にしたのだろうか?
ところで、日本の天は、アマテラスオオミカミという名前があるが、中国の天には名前がないな。これもまた、不思議だ。

また、何十年か、考えてみることにしよう。
[PR]
by asano_kazuya | 2004-09-08 23:41 | 身辺雑記