a0016446_21113465.jpgレビューです。

この本を読んで、何かを調べるという行為のためには、ある程度対象と距離を置く必要があるなということでした。

あまりに没入しすぎると性急な結論を求めがちです。いわゆる大人な態度というヤツでしょうか。
[PR]
# by asano_kazuya | 2008-06-19 21:13 |
a0016446_21101049.jpg松岡正剛さんは、学生の頃から尊敬してました。工作舎はあこがれの的でした。

今回、松岡さんの本のレビューができて、相当うれしく思っています。
[PR]
# by asano_kazuya | 2008-06-19 21:10 |
a0016446_2161369.jpg今回は教育関係です。

日本には、消費者教育が必要だということを強く主張した本です。
[PR]
# by asano_kazuya | 2008-06-19 21:06 |
a0016446_18184429.jpg自分は、昼飯に1000円出したら、高い方。1500円出したらバチがあたるんじゃないかと思うようなタイプ。

そんな人間にはそもそも読む資格がない本かもしれない。でも、レビュー書きました。読んでみてください。
[PR]
# by asano_kazuya | 2008-01-18 18:13 |
a0016446_18165124.jpgレビュー書きました。
今回は、健康がテーマの本です。よろしかったら読んでください。
[PR]
# by asano_kazuya | 2007-12-12 18:01 |
a0016446_12203149.jpg浮気調査を依頼された女探偵が主人公。サクサク進める、読み物系のゲームです。

音楽は、あのFFの植松さん。開発スタッフは、もとチュンソフトにいたメンバー。キチッとした作りで、期待を裏切らない出来になってます。

麻野は、ディレクションサポート、音楽演出、シナリオのリライトなどを手がけました。(表向きの肩書きはシニアプロデューサーですが、「年取った人」くらいのニュアンスで深い意味はありません)

PSPを縦に持ってプレイするのが特徴で、これ、なれるとすごくシックリきます。大人向けのストーリーを求めている方は、是非。

アマゾンはこちらです。
[PR]
# by asano_kazuya | 2007-11-16 11:53 | ゲーム
a0016446_11374482.jpg古今日本の女流作家の恋愛小説をサカナに、あーだこーだ言っております。
各小説には、マンガによるあらすじもついてます。

おもしろく仕上がってますので、是非、店頭で手にとってみてください。
アマゾンはこちらです。
[PR]
# by asano_kazuya | 2007-11-16 11:36 |
a0016446_18235643.jpg古代は、日本では器に盛った水を「もひ」といい、これを貴人に差し上げる、水を主(つかさ)どる人を「もひとり」と呼んだ。これが後世なまって、「もんど」となり、「主水」の訓となった。(本居宣長『古事記伝』古事記伝十七之巻、神代十五之巻「綿津見ノ宮の段」

ということらしい。

なんで、こんなことを急に書いたかというと、最近、読んだ「新しい神の国」という本で、著者の古田博司が、「最近の学生は調べ物というと、なんでもググろうとする。しかし、『主水』をなぜ『もんど』と呼ぶかというような高度な問題はネットではわからない」という主旨のことを書いていた(P139)からだ。

だったら、ここに書いておけば、ネットでもわかるようになるだろうと思って、書いたのだ。

この著者、「本当の知識の宝庫は図書館で、ネットでは広く浅い知識しか得られない」といってるが、古事記伝がネットで検索できるようになれば解決する話だし、是非そうなってほしい。本当の勉強は図書館で、ということがいいたいのだとしたら、なんだかずれた意見だ。世界では、アレキサンドリアなどの主要図書館をネットでつなごうという話が出てきてるのに。

と、批判的なことをいってますが、この本、おもしろいです。クセはありますが。レビュー書いたんで、よかったらどうぞ。
[PR]
# by asano_kazuya | 2007-11-05 15:06 |
a0016446_18312970.jpg子供の頃は地図とか地理が大の苦手だった。

中学のときのテストで地理が17点だかなんだかで、親を嘆かせた。次のテストのとき、試験官の先生に質問して、その先生が担当の先生に設問の意味を聞きに行ってるすきに、まわりの友達の答案用紙をうつさせてもらった。

で、80点だか90点だかもらい、親は「やればできるじゃない」と喜び、麻野は心の中で、「カンニングがな」とつぶやいた。

ところが皮肉なもので、大学で教育実習行ったのは、中学地理。教員免状もそれでとった。でも別にその時点で好きだったわけでもなんでもなく、成り行きに過ぎなかった。

そんな麻野だったが、大学卒業後に知ったドラゴンクエストというゲームで地図が大好きになってしまった。脳のなかで、地図=冒険になってしまったのだ。ほかにもシヴィライゼーションとか、アトラスとか、地図がでてくるゲームは無茶苦茶好きだ。

今では、地図さえながめてれば、新幹線の大阪~東京間も、あっという間に過ぎてしまうほど熱中できる地図バカだ。

そんな麻野が、地図関係の本のレビュー書きました。よろしくです。
[PR]
# by asano_kazuya | 2007-10-29 14:05 |
a0016446_18335342.gif久しぶりに岸田秀を読みました。
岸田節は健在なので、うれしかった。

というわけで、レビューです。
[PR]
# by asano_kazuya | 2007-09-29 11:44 |